2024年4月20日(土) 23:33 JST

第22弾 ご島地グルメ 東京都八丈島

  • Contributed by:
  • Views: 748

第22弾 ご島地グルメ 東京都八丈島

第22弾 東京都 八丈島 人口6700人

 

10年振りの八丈島 羽田からの乗り継ぎ便でアクセスも良い

迎えのホテルの車でチェックイン

先程までの大雨とは打って変わっての天候

知人の櫻田康次(78)さんと連絡を取り夕食を共に島割烹へ

日本料理屋の粋な風情の玄関を入ると超満員

居酒屋とは思えぬ店内は活気があるがうるさくは無い

ぶど(海藻を煮た寒天で固めたもの)

島魚の刺身盛り合わせ

(メバチマグロ・カンパチ・メダイ・尾長鯛)

尾長鯛がシコシコと甘い

ムロアジのクサヤ

★★★

(期待通りの味だが昔のようなクセが少ないがいい味だ

マヨネーズを付けるとよりまろやかで旨味を誘う)

うみかぜ椎茸の天ぷら

★★★

(軸の香りと歯応えがあり、ひんぎゃの塩の相性がいい

(ひんぎゃの塩−青ヶ島の黒潮の海水を地熱蒸気で温めて作る

 

岩海苔焼き(厚みのある海苔は歯触りと香りに驚く島の味)

★★★

どれを食べても味よし・雰囲気良し・コスパ良しこの店出来る

島焼酎五種飲み比べ

 

島内観光

うみ風椎茸生産所見学、原木では無く菌床の材料は」ウッドティップを使用

無農薬・自然農法・有機農産物で栽培

肉厚でジューシーなのは昨夜の居酒屋で実証済

★★★

大竜ファーム

やすらぎの湯

島民同伴で入浴料100円は最高

連日、友人の櫻田さんの案内で湯に浸かる

★★★

 

大崎玉石垣

 

ランチは櫻田さんの手料理をご馳走に…

明日葉とクサヤのマヨネーズ和え

明日葉の苦味とクサヤをマヨネーズが調和を引き出す

一番好きなクセになる味

★★★

 

目鯛の煮付け

よめなごはん(よめ菜・あげ・酢飯)

ささよ(いしずみ)の姿造り

 

もちろんプロ級なのはペンション経営で

日頃の料理はお手のもの

全て希望通りの料理内容に脱帽

★★★

 

島寿司

甘めのシャリに魚を醤油と薬味で漬けにしてからしで握る

その店により味付けが変わるが人気店はランチでも予約で一杯

席の予約と寿司の予約もするので時間通りに行けば

座るなりおしぼりとお茶とまもなく寿司

滞在時間20分の超効率が良い

メダイ(少し身が柔らかいがしっとり感がある)

シマアジ(脂の乗りもよく身の締まりと辛子が良く合う)

尾長鯛(辛子とシコシコ感の絶妙なバランス)

クロムツ(喉越しが良くもちもちで滑るように胃袋に直行)

岩のり(あま辛い味付けは箸休めにちょうど良い)

 

★★★

明日葉

当地感: 4.7/ 味:4.6/ 価格:4.7/ サービス:4.8/ 雰囲気:4.8

2023/5/8-12 No77

めっちゃ うまい ご島地グルメ

旅の島食人 池内嘉正

 

 


▼ 画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。 (撮影日 2023/5/8)

  

Photograph by Yoshi Ikeuchi